FC2ブログ

人参にからみつく人参

20091030ninzin.jpg

三つ叉にわかれたうちの一つが、つるのようになって人参にまきついていました。

近江八幡への旅行

10月18日に近江八幡への旅行をしました。
かほく市勤労者協議会の企画した秋のバスツアーにいきいき農園のメンバーの多くが参加しました。
私の主な目的は、水郷を生かした町づくりについて学ぶことでした。

近江八幡1

水郷巡りは、水路を利用して船頭さんが櫓を漕ぐ屋形船で、風情があるものでした。
私たちの住むかほく市の河北潟の水郷を見直す上で参考となりました。

近江八幡2

第7農園

第7農園は広い畑ですが、水の便が悪く農業用水のパイプラインが通っていません。
そのために、栽培可能な作物が限られており、現在ではネギ専用の畑となっています。

no7DSCF0231.jpg

広い敷地のため、採れたネギの全部は消費できないので、いきいき農園の財政補助のために、収穫したネギの一部は地元の市場に出荷しています。また希望者には、作物での分配でなく売上金からの分配も受け取れます。働いた時間に応じて、現物あるいは売り上げで分配を受けるしくみになっています。ネギの生産及び販売には、宝達清水町の専業農家の協力をいただいています。作業の一部は専用の機械を使っておこなっています。

no7-2DSCF0123.jpg


第6農園

ikiikidairoku-01.jpg
第6農園は一番大きな農園です。ここはサツマイモ専用の畑です。
ここでは、いきいき農園のメンバーだけでなく、地域の希望者も参加できます。希望する畝数がくじ引きで各人に割り当てられ、各人が植え付け、草刈りや収穫をします。苗の購入、畝立て、水まき、肥料やりなどは共同でおこないます。

ikiiki20080518a.jpg
苗の植え付けは、くじ引き当日の朝に一斉におこないます。それぞれが受け取った苗を自分の割り当ての畝に植え付けます。
この農園では、近所の施設や保育園に配るサツマイモも栽培しています。苗を大量購入するのでおまけでもらった苗や一部イモの販売で得た利益で苗を購入しています。このボランティア分は、畝を割り当てられた各人がそれぞれ少しずつ協力して草取りなどをしています。

なるときんとき
つくっているサツマイモは鳴門金時です。収量は多くありませんが、とてもおいしいサツマイモです。そのほか、べにあずまも少しつくっています。

第5農園

第5農園
これは7つある畑のうち「第5農園」です。一番小さな農園です。
おもに、この農園の近くに住んでいる3名で使用しています。ここでは個人が好きなものを育てています。ジャガイモや玉ねぎなど大量に作って貯蔵できるものなどは、他の大きな農園で全員でつくっている場合が多いので、ここでは日々消費する多様な野菜を育てています。

第五農園テント
この写真は、この夏に育てたトマトのための雨よけのテントをつくっているところです。いきいき農園は基本的にすべて手作り、廃材など地域から出た資源をうまく再利用しています。
柱は、河北潟の近くの田んぼでかつて稲を干すハサギとして使われていた栗の丸太、屋根は近くのぶどう園で廃棄になったハウスのビニール、垂木は隣の畑の持ち主からいただきました。

daigo-03.jpg
ハサギとして使われていた栗の丸太をもらい受けているところ
最新記事
プロフィール

iki iki

Author:iki iki
いきいき農園ブログへようこそ
石川県かほく市のいきいき農園の活動を紹介します。
管理人は農園3年目のiki ikiが担当します。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
10795位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
359位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター